夏のオススメ!怪談系YouTubeチャンネルのすすめ

 夏はやっぱり暑かった!ということで、ちょっぴり涼しくなれる(かもしれない⁉)“怪談”のYouTubeチャンネルや番組を紹介したい。見て後悔するか、見ずに後悔するかはあなた次第。

  

 

怪談ぁみ語

 芸人で怪談家としても活動している「ありがとう」というコンビの「ぁみ」が語るYouTube怪談番組。 ぁみと、ぁみの怪談仲間と語ろうというコンセプトのもと、タイトルは怪談をぁみが語ると書いて「怪談ぁみ語」。 そしてアミーゴ(仲間・友達)と語るという意味も込めていますので、怪談仲間やゲストを招いて皆さんに聴いて楽しんでもらえたらと思います。 心霊・怖い話・不思議な話など、体験談や取材した話を語ります。

  渋谷怪談夜会など近年の怪談ブームの牽引役ともいえるぁみ氏。盟友のDJ響氏、風来坊・伊山亮吉氏らとともに蒐集した怪異を語り合い考察を楽しむスタンス。ガチだツクリだ誰が一番だといったことを抜きにして、こわいだけじゃない様々な奇談が聞けるので初心者にもおすすめ。個人的には、見える元セクシー女優・優月心菜氏とのコラボや、ユタの血を引く芸人ヤースー氏による“日常系心霊体験談”がほのぼのしていてすき。

www.youtube.com

 

OKOWAチャンネル

▼『OKOWA』とは? 怪談・実話・都市伝説・陰謀論など、ジャンルを問わず、プロ・アマも問わない「怖い話のNo.1」を決定するトーナメントである。優勝者には『OKOWAチャンピオン』の称号が与えられ、公式ランキング上位者との〝タイトルマッチ〟が義務づけられる。提唱者は事故物件住みます芸人・松原タニシYouTube Live番組『おちゅーんLive!』から2018年に誕生した。

  いわゆるオバケ怪談だけではない“色んな意味で怖い話”の異種格闘技戦。初代王者・三木大雲氏による聞かせの法話術、二代目・中山功太氏による圧巻の緊迫感は厳正かつ真剣勝負だからこそ味わえる賜物。先日の『稲川淳二の怪談グランプリ2020』ではOKOWA発の躁鬱芸人・石野桜子氏が優勝。発起人でもある松原タニシの著書『怖い間取り』は今夏公開の中田秀夫監督×亀梨和也主演映画の原案にもなっている。

www.youtube.com

 

Channel恐怖

心霊・ホラー・怪談… 「怖い」を楽しむ恐怖専門チャンネル 心霊系ドキュメンタリーやホラー映画作品はもちろん、おどろおどろしい怪談や身近に潜む恐怖の実話、 そして〈恐怖〉をテーマにしたトークバラエティまで、あらゆる「恐怖」を提供。

 『住倉カオスの怪談★語ルシス』などから選りすぐりの本格怪談をはじめ、心霊アイドルりゅうあ氏とマスコットキャラ・こわスギちゃんによる脱力系怪談バラエティ番組など幅広く配信中。

www.youtube.com

 

十影堂ホラーチャンネル 

映像・書籍出版・玩具メーカー「十影堂エンターテイメント」の公式チャンネルです。 (※十影堂(とかげどう)と読みます。) このチャンネルでは主に心霊投稿映像、ホラー映像を中心にアップしています。 更新は毎日を予定しておりますが、都合により更新しないときもありますのでご了承ください。

 怪談師による語りのほか、心霊映像や人怖ドラマなど映像メインで怖がりたい、楽しみたい人向け。

www.youtube.com

 

住倉博之(住倉カオス)

 出版社カメラマン時代に数多くの心霊スポットや取材に同行、怪談界と密なつながりを持ち、現在多くのイベントを手掛けるフィクサーであり愛犬家。“竹書房presents怪談最恐戦”コミッショナー、OKOWA審査員も担い、自ら発起した投稿怪談“百万人の怖い話”も公開中。『怪談★語ルシス』など怪談番組・イベントの進行役としても活躍。チャンネル内容は雑多だが氏の動向には注目しておきたい。

www.youtube.com

 

モノガタリ

ホラー・怪談・心霊。サブカルコンテンツを制作するモノガタリYouTubeチャンネル モノガタリ ニコニコ生放送chはこちら https://ch.nicovideo.jp/horror-monogatari

  ニコ生で人気のホラーチャンネル。代表木村茂之(🐪)氏らによる映像制作会社。愉快に怖い事故物件バラエティ番組『大島てる×松原タニシの事故物件ラボ』が一部公開中。OKOWA等と合わせてみていただくと分かりやすいと思うが、怒りを隠そうとしない大島てる氏が一番怖い。

www.youtube.com

 

北野誠の茶屋町怪談MBSラジオ

 北野氏が進行役となり後輩松原タニシ氏、サイキック時代からの怪談ブレーン『新耳袋』の中山市朗氏、ゲストたちが怪談を披露するラジオ特番。毎回夥しい再生数を弾き出し、今夏は企画を拡大して本編のみ有料配信となった(過去配信分は無料)。

サイキック青年団(1988~2009,ABCラジオ)時代から北野誠氏の冷静なツッコミと適度な距離感はなぜか怪談と相性が良かった(盟友・竹内義和氏は現在プレイヤーとしても活躍中)。2010年から開始された西浦和也(にしうらわ)氏らとの心霊スポット凸番組『お前ら行くな』シリーズも人気を誇り、その後の“事故物件住みます芸人”を生み落としている。今夏CBCラジオで北野氏は新栄真夏の怪談と題する特集、MROラジオでは松原タニシの本多町怪談が組まれるなど増殖を続けている。

www.youtube.com

 

稲川淳二メモリアル「遺言」

怪談は怖いだけじゃない。 怪談には想いがある。 怪談には愛がある。 稲川淳二が「人生の終演」に 「怪談噺」だけにとどまらず 「INAGAWAイズム」を語り尽くす 公式YouTubeチャンネル。 この世を去り あの世に逝くまで配信し続けます。

 生きる怪談レジェンド・稲川淳二氏が2020年夏、満を持して公式チャンネルを開始。 昭和を駆け抜けた怒涛のマシンガントークもなければ、平成で円熟味を増した擬音芸も控えめになり、それでもなお深化を続ける座長“淳G”令和のラストダンスをこの目に焼き付けようではないか。

筆者の怪談熱が再燃したのも稲川怪談や『恐怖の現場』シリーズに嵌ったことがきっかけだった。あなたはいつのどんな淳二が好きですか?

www.youtube.com

 

オカルトエンタメ大学

「オカルトを楽しく学ぶ!」 怪談、心霊、村の風習、異界駅、都市伝説などなど。 様々なオカルト情報を、その道の専門家たちによる授業を通して、どこよりも詳しく!どこよりも楽しく!学べるチャンネルです。 授業の時間は毎週土曜~水曜の夜7時です。

 こちらは怖い話が聞けるチャンネルではなく、“大学”の名の通り毎週講師をゲストに招いての講義形式で、怪談やオカルト周りの知識や歴史を学ぶやや中級者向けの楽しみ方。今夏開設されたばかりながら第①週目は山口敏太郎氏、②とうもろこしの会・吉田悠軌氏、③都市ボーイズ・早瀬康広氏、④ありがとうぁみ氏、⑤田中俊之氏の出演が決まっており期待値が高い。

www.youtube.com

 

 

 

ちなみに筆者が一番グッと心に刺さっている怪談は、山岳怪談作家・安曇潤平氏の語り。山屋(山岳愛好家)同士だからこそ聞けた話を山を知らない人にも伝わる平易な言葉で丁寧に物語(聞く人のイマジネーション)に落とし込みつつ、過剰な演出を削ぎ落して描ききる力量&柔和な語り口が心地よい余韻を与えてくれます。

語る人や内容で印象が変わるのはもちろんのこと、怪談を見聞きする私たちの経験によっても聞こえ方・感じ方にも差があるでしょう。観客全員が等しく恐ろしいと感じることができる話はおそらく存在しませんが、あなたにとって最恐の怪談と今宵巡り合えるかもしれません。

 

***************

2020年9月8日追記

伊山亮吉の怪談チャンネル

はじめまして。伊山亮吉と申します。 大の怪談好きです。 この度、怪談チャンネルを開設しました。 毎週2本、水曜と土曜の夜9時に更新されます。 眠れない夜にでもぜひ聞いてくだされば幸せです。 twitterアカウント @incidentsTF (風来坊 伊山)

怪談ぁみ語や渋怪の弄られ役・孤高のチャーリー、ゲロメガネこと風来坊・伊山亮吉氏が2020年8月、満を持して個人の怪談YouTubeチャンネルを開設。怪談ビギナーの筆者の目で見ても、ここ数年で「明らかに語りの質・怪談の腕が上がってる!研ぎ澄まされてきたな!」と感じているのが伊山亮吉氏だ。相手の懐にスルリと入り込み、淡々とした伝聞調の中にも、言葉選びや構成の妙が随所にピリッと効いてくる。

www.youtube.com